ホーム > 保健事業について > 禁煙チャレンジ支援
禁煙チャレンジ支援

喫煙は、がんや動脈硬化、呼吸器疾患等の発症リスクを高めるだけでなく、「受動喫煙」により周囲の人々の健康にも影響を及ぼします。

当組合では、禁煙を推進するため、禁煙にかかる費用を補助しています。医師の指導や禁煙補助薬の処方による「禁煙治療」を利用すると、自力での禁煙と比べて、禁煙の成功率が高まると言われています。

1.内容 禁煙にかかる費用に対する補助
2.チャレンジ対象者 当健康保険組合の被保険者
3.補助金申請の流れ

補助金申請の流れは次のとおりです。

1.禁煙チャレンジエントリー

「禁煙チャレンジ申込書(禁煙宣言書)」を健保組合へ提出

エントリー期間:通年

提出書類

禁煙チャレンジ申込書(禁煙宣言書)

記入例

※申込書には、応援者の署名をもらってください。

2.禁煙にチャレンジ

チャレンジ期間は、禁煙開始日から3か月間です。

禁煙の方法 1.禁煙外来を受診する
禁煙外来をお探しの方はこちら
「ファイザー すぐ禁煙.jp」
※健康保険が適用されるには条件があります。
※補助金は、保険適用・自由診療いずれの場合も支給します。

2.禁煙補助薬(ニコチンパッチ・ニコチンガム)を購入する
補助薬の使用においては、薬剤師の指導に従って実施してください。

※外来受診時または補助薬購入時に、必ず領収書を受領し、原本を保管ください。

3.禁煙達成報告・補助金申請

禁煙開始から3か月が経過した時点で禁煙が続いている場合、禁煙成功者として認定、補助金支給の対象となります。

「禁煙チャレンジ補助金支給申請書」を健保組合へ提出
※禁煙達成後、1か月以内に申請してください。

提出書類

禁煙チャレンジ補助金支給申請書

記入例

添付書類
  • 禁煙外来受診のとき
    領収書(禁煙外来受診がわかる明細のあるもの)
  • 禁煙補助薬購入のとき
    購入した薬の名前がわかる領収書(レシートは不可) 
    ※宛名は利用した個人名で取得すること

※申請書には応援者の達成確認署名をもらってください。

4.補助額
禁煙の方法 補助額(上限)
1.禁煙外来を受診した場合 実費(2万円)
2.禁煙補助薬(ニコチンパッチ・ニコチンガム)を購入した場合 実費(1万円)

いずれも1回限り、1・2の併用は不可

お問い合わせはこちら

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前4-21-26 TEL:092-474-5049 FAX:092-477-5667

Copyright© 2015 PayPay Card Health Insurance Society . All Rights Reserved.